陽射しが恋しい季節に・・・・

 

IMG_9907

 

「通り過ぎるだけでは読めないので・・」と言われます。そこで画像で残したものを観て頂くことにしました。お店の前を通られなくなった方にも、初めて知って頂いた方には是非実物を!観て頂けるように願って・・・・・

お元気ですか! みなさんは

黒板の詩二月二十日(金)の詩です。

 

 

 

逆さ文字のお話を・・・・・・・第1章を始めます・・・・・・ 

 

わたしが逆さ文字を「黒板」に書き始めてもう十年は経っているように思います。はじめは何が書いてあるのか?解りにくい状況だったと思いますが三、四か月もするとみなさんが興味をもって観て下さるようになりました。そして当然のように「何故?」ですか?の疑問と同時に奇異な目で見られるようになりました。「わざわざ逆さに書いている」意味が不明だと言う訳です。 以前はただ「黒板」に詩が書いてあるだけのものだったのですが。

わたしに「逆さ文字」を書かせるきっかけは何だったのか!そして一体何のために「逆さ文字」を書いているのか!みなさんにいつかちゃんとお話ししたいと、それなりのテキスト等を用意していましたが、なかなかその機会がありませんでした。そこで、このホムページのコーナーでなんとかやることにしました。

なにせ取り扱うのが「逆さ」ですから難しいこともある筈です。が是非皆さんにもお付き合い頂けることを期待して始めたいと思います。最後までよろしくお付き合いください。

 

それでは      ・・・・・・  第一章  ・・・・・・・

                  長いながい助走 

それは私が未だこの滋賀というところに住んでいなかった頃からはじまります。